ドローダウン DRAWDOWN
〜地球温暖化逆転に効果もたらす100の方策〜

紹介ワークショップ
(オンライン開催:2.5時間)


温暖化の話題が日常化し、徐々に国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)への関心が高まり、企業や自治体、コミュニティでは活動が始まっています。

異常気象や過剰包装、大量に出てくるゴミなど、多かれ少なかれ私たちの周りで起きている違和感を感じている人は多いのではないかと思います。
 
一方で
「テーマが大きすぎて何から始めたらいいのかわからない」
「実際にどんな具体的な活動が効果があるのかわからない」
「意味ある行動につながっているのか見いだせない」
という人もいらっしゃると思います。
 
実際に
「SDGsに基づき、事業活動を分類しているが、いったい何が効果的なのかわからない」
という声が企業からも上がっています。 
 
どこにも存在しなかったその答えを検証するために立ち上がったポール・ホーケンが「プロジェクト・ドローダウン」で専門家を募り、100位を検証しました。
2017年4月に書籍「DRAWDOWN(ドローダウン)」が米国で出版され、その年の環境分野でのベストセラーとなりました。
 
彼の話を昨年5月にサンフランシスコで開催されたPachamamaAllianceのGlobalGatheringで目の前で聞いたことがきっかけで、
 
私も有志の一人として、この意義深い取り組みの成果をお伝えし、私たち(個人・企業・コミュニティ)が実際にどう踏み出していくためのガイドとなる活動にかかわらせていただき2018年から準備をしています。

他国では、すでに「DRAWDOWN」が出版されています。日本でも翻訳本も出して皆さんに役立てていただけたらと仲間とあれこれ奔走しています。
  
ポール・ホーケンは作家で事業家で過去にハーバードやTV番組でもビジネスを教え、京都で1年間禅の修行した経験があるそうです。彼の昔の「ビジネスを育てる」をはじめとする著書には時代を流れを感じさせない今こそ大事なのではという考え方で一貫していています。
 
一般の人はもちろん、将来的に環境に関するワークショップを届けたいと感じている人や企業や地域でSDGsを意味ある活動として推進していきたい方、組織のリーダー、学校の先生などの方にもお勧めです。

予備知識があってもなくても大丈夫です。
安心してお越しください。



地球と幸せに暮らし続けるために私たちができることが沢山あります。
自然の恩恵を受け、循環型社会を実現するために何をすると効果的なのか、世界で初めて順位を検証したのが、プロジェクト・ドローダウンです。

 


この研究結果は、私たちの未来に希望と可能性を与えてくれます。同時にこの方策を全て行うことによって、 温暖化が抑制できるという驚くべき結果が出ました。
未来をつくるのは私たちひとり一人の総力です。

このWSではドローダウンの概要と私たちにもたらされたチャンスについてご紹介し、対話していきます。
 

下記フォームより、ご希望のセミナーにお申込みください。

お申込み後、事務局よりメールにてご案内の指定口座に、期日までに参加費をお振込みください。 お振込みが確認できた時点でお申込み完了とし、お席を確保させていただきます。
なお、ウェブサイト上の情報更新前にお申込みが定員に達し、キャンセル待ちになる場合がございますので、予めご了承ください。

ご連絡がないまま期日までにお振込みが確認できない場合は、キャンセルとさせていただきますので予めご了承ください。 (お申込みから3日以内に事務局よりメールが届かない場合は、メールにてご連絡ください)

 ■メール info@clarity-mind.com

セミナー・イベントの参加費お振込み後のキャンセルに関しましては、参加費より下記のとおりキャンセル料として差し引いてご返金いたします。

・ご連絡が開催当日の4日前まではキャンセル料はかかりません。
・3日前・2日前は50%のキャンセル料を頂戴します。
・セミナー前日および当日のキャンセルは、100%のキャンセル料を頂戴します。(返金はありません)
※返金の際は、お預かりした参加費より返金にかかる振込手数料(クレジットカードの場合は諸経費を含む)を差し引いてご返金させていただきます。

【お申し込み時のご注意】
このワークショップは対話形式で進めていきます。「耳だけ参加」はご遠慮ください。
また、当方で行う全てのセミナー・ワークショップは宗教、団体等とは一切関係ありません。 以上をご理解の上、お申し込みください。
 
開催概要
開催日時
2019年  9月8日(日)10:00~12:30
2019年10月6日(日)10:00~12:30
開催場所
オンラインシステムZOOM(接続先はお支払い確認後連絡します)
参加費
3000円
ファシリテーター
鮎川詢裕子(あゆかわじゅんこ) プロフィールはこちらから
内容
プロジェクト・ドローダウン「地球温暖化を逆転する100の方策」の概要を紹介
・地球温暖化の逆転の可能性について私たちはどこにいるのか?
・ドローダウン紹介:地球温暖化に対して何か可能なのか?
プロジェクト・ドローダウンとは 
地球温暖化対策の100の方策をリスト化し、2020年〜2050年の30年間でどれくらいの効果を上げられるか見極めることが目的。 100の方策(温室ガスの放出を抑える方策、および吸収する方策)について、70名の研究者が22ヶ国から参加し、データ収集、研究、シミュレーションを実施。 さらに、その結果を120名のアドバイザーが再評価し、確認した。 3つのシナリオでシミュレーションを実施。


※8/24に下北沢で対面ワークショップでもファシリテーターを務めます。

こちらをご覧ください。
 

DRAWDOWNイントロダクションオンラインワークショップお申し込みフォーム

* は必須入力項目です。

姓   *
名   *
フリガナ   *
メールアドレス   *
電話番号(当日連絡がつく番号)   *
都道府県   *
年代
ご職業
ご参加日程   * 9月8日(日) 10月6日(日)
今回ご参加の経緯と参加の動機をお聞かせください   *
なるべく具体的にお願いします。
お支払い方法 クレジットカード決済 銀行振り込み
本WSを知ったきっかけを教えてください SG GCI メールマガジン ブログ・SNS 知人の紹介 鮎川詢裕子の著書 インターネット検索 その他 ご紹介者のお名前、その他などのお答えは「今回のご参加の経緯と参加動機」にご記入くださいませ。
オンラインシステムzoomを使ったことがありますか?   * ある 初めて
メールマガジン配信   * 配信希望する 配信希望しない すでに登録済み
※ご入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理いたします。 ※Yahoo,infoseek,MSN,Gmailなどのフリーメールアドレスをご記入の場合、あるいは、 一部のプロバイダーでは、こちらからの返信が「迷惑メール」として処理され到着しない場合があります。 ご返信は@clarity-mind.comのドメインよりお送りしておりますので、フリーメールアドレス以外でのご登録をいただく等、予め受信できるよう設定いただけると助かります。