人間の生活に欠かせない「衣」「食」「住」
「衣」=着ることについて じっくり考えたことがありますか?


私が着物を着ていると
「どうして着物を着ているの?」
とよく質問されます。


では、その質問をそのまま あなたに返します
「どうして洋服を着ているの?」



そこに明確な答えは見つかりましたか?




肌に直接触れる「服」
自分自身を包んでくれる大切なものだからこそ





「心地よい」 「大好きな」 「着ていて嬉しい」
ものを選んでみる。



 
その選択肢に着物を取り入れたら
あなたの装いは幾重にも広がって

「華やか」「美しさ」「優しさ」「伝統」「雅」



そんな着物に対するイメージをまるごと
自分のものに出来る。


外見が変わるから次第に内面まで変わってきて
今までとは違った





「華やかな私」「美しい私」「優しい私」
「伝統を表現した私」「雅やかな私」



になることが出来る。


一瞬で変われる「衣」=「着物」
まるで魔法の衣装


 




「きもの=着るもの」という考えで
思い切って生活に取り入れてみると 
メリットの方が断然大きくて。




着物の良いイメージをそのまま纏っているから 
たくさん人に褒められるようになったし
自分に自信がついた。

 


着物”は着るもの”



着方は伝統的なものだけでなくても良い
その日の気分や気温、出かけ先によって



選ぶ基準や理由はさまざま。

「寒いだろうから、タートルネックと合わせよう。」
「沢山歩くだろうから、ブーツにして短く合わせよう!!」
「今日は電車移動だから、帯が膨らまない結び方にしよう♪」
「時間がないからベルトにしよう...」


ワクワクしながら選ぶことが楽しくて(^^♪


着物をワードローブに取り入れたからこそ
行きたい場所や目的に合わせて
装いを整えることが嬉しい。




 




結局は人は見かけによるから...

自分が着ていて ”好きなもの” “心地よいもの” が絶対に良い。
きものを着ているだけで、一目置かれる存在になれる。
これから先、体形の変化を考えても一生自分らしさを表現できる衣装がきもの。


メイクや美容、ダイエットを頑張らなくっても

そのままの自分で効果を最も実感出来る。



それが、きものパワーなのです。




 


あなたがこのメルマガで得られる事

  

●きもの新常識5W1H

●実は多くの人が知らない日本の「衣」文化

●自分に合ったきもの選びのコツ

●日常に手軽に和を取り入れる方法

●帯結びの定番! お太鼓結び。 出来なくても着物をちゃんと着る方法

●怖いけど、こっそり聞いておきたい“きもの予算”


●ダイエットや食事改善よりも劇的に効く“着物”

●今のままで、"絶対的な美しさ”を手に入れる方法


 

 
 


2018年の今、和服をワードローブに加えたら
一生「着る」を楽しめる自分になる



◆和服を選べる新しい私◆


を実感してみたいと思いませんか?

そんな仲間が増えると私も嬉しいです。


私のメルマガはあなたの服選びが楽しくなるきっかけになれるはずです。


↓↓↓今すぐ無料で登録する↓↓↓

”和服を選べる新しい私”になるメール講座

* は必須入力項目です。

メールアドレス   *
お名前   * ※呼ばれたいお名前でOKです♪